国際照葉樹林サミットin屋久島
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第2回国際照葉樹林サミットin屋久島

私たちの暮らしに豊かな恵みをもたらす照葉樹林を次の世代に手渡すために

「第2回国際照葉樹林サミットin屋久島」報告3

6月7日 10:00 オープニングセレモニー

ホールではビッグストーンとコーラス隊の歌「照葉樹林」と「五月」で開幕です。

f:id:yakushimahozen:20140607101113j:plain

開会挨拶

サミット実行委員長 荒木耕治(屋久島町長)

林野庁九州森林管理局局長 川端省三氏

環境省九州地方環境事務所所長 塚本瑞天氏

鹿児島県屋久島事務所所長 西慎一郎氏

 

f:id:yakushimahozen:20140607102745j:plain

基調講演1 湯本貴和(京都大学霊長類研究所教授)

     「世界の中の屋久島 屋久島の中の世界」

基調講演2 ペマ・ワンダ(ブータン農業省再生可能自然資源リサーチセンター所長)

     「ブータンヒマラヤの照葉樹林の動態と利用」通訳:松村瞳(東京農業大学森林科学科)

f:id:yakushimahozen:20140607113052j:plain

 テーマセッション1

「照葉樹林とユネスコエコパーク

   ―森の恵みが支える地域の豊かな発展」

 

■コーディネーター: 湯本貴和(日本MAB(ユネスコエコパーク)計画委員会)

■パネラー:

・朱宮丈晴(日本自然保護協会 保全研究部長)「世界遺産とユネスコエコパーク」

・河野耕三(綾町照葉樹林文化推進専門監)「綾町の照葉樹林保護の歴史と地域づくり」

・眞邊勝志 (一湊・丸勝水産代表) 「屋久島の自然が生み出す黒潮文化伝承の味づくり」

・牧瀬一郎(上屋久猟友会副会長)「森の恵みヤクシカー害獣ではなく資源として」

・貴船 森(口永良部島本村区事業部長)「口永良部島の将来像に見るユネスコエコパーク」

・角田富士光(NPO大隅照葉樹原生林の会会長)「世界の宝 大隅の照葉樹林」

・洪(ホン・)善(サン)基(キ)(韓国木浦大学教授)「多島海MAB(ユネスコエコパーク)における地域経済の活性化」

 

f:id:yakushimahozen:20140607133224j:plain

f:id:yakushimahozen:20140607142857j:plain

f:id:yakushimahozen:20140607142456j:plain

f:id:yakushimahozen:20140607150348j:plain

 

テーマセッション2「共生と多様性の森―照葉樹林のまか不思議」 

■コーディネーター:手塚賢至(屋久島生物多様性保全協議会)

■パネラー:

・山下大明(写真家 屋久島在住)「月の森からー屋久島の輝く命の世界」

・盛口 満(沖縄大学人文学部)「ヤンバルの森へ分け入れば」

・辻田有紀(佐賀大学農学部)「キノコを食べるラン~照葉樹林に生きるタカツルランの不思議」

・李(リー・)勇(ユン)毅(イ)(台湾国立科学博物館)「台湾の照葉樹林におけるランの多様性」

f:id:yakushimahozen:20140607171737j:plain

総合討議

コーディネーター:湯本貴和

登壇者:

手塚賢至(屋久島生物多様性保全協議会会長)

荒木耕治(屋久島町長)

向井好美(綾町副町長)

荒木静也(対馬市総合政策部市民協働・自然共生課課長)

中山清美(奄美群島文化財保護対策連絡協議会会長)

洪・善基 (韓国木浦大学教授)

 

f:id:yakushimahozen:20140607172842j:plain

 

第2回国際照葉樹林サミット宣言

f:id:yakushimahozen:20140607180116j:plain

Photo by じろう うちむろ